BILIN Knowledge(他教科を英語で学ぶ)

ホーム > 特長と指導法 > BILIN Knowledge(他教科を英語で学ぶ)
特長と指導法 MENU ▼

BILIN Knowledge(他教科を英語で学ぶ)

2020年からの大学入試改革に備えて

2020年からの大学入試改革において、自ら学び、考え、行動していくことができる課題解決型の人材を育成していくべく、「教科横断型テスト」が導入される予定です。この為、科目ごとの“縦割り”型学習のみでは不十分で、複数の教科にまたがる“横割り”型の学習が必要となってきます。

NESではバイリンガルへの素地を作ることも兼ね、幼稚園、小学校のころから、横割り学習に馴染めるよう、“NES式 BILIN Knowledge” レッスンを開始しています。

NES式 “BILIN Knowledge” 指導とは?

バイリンガルとして新しい知識や情報を、英語と日本語の両方で得ていくという意味で名づけた教材で、幼児や小学生が他教科を英語で学んでいくものです。

地理、天文、人体、化学、歴史、動物学、海洋学、数学と多義に渡って、子供たちの「なぜ?」に答えていく内容です。

カラーの挿絵や写真も豊富につけていますので、知識欲旺盛な子供たちにとっては、英語を学ぶというよりは、その内容の面白さにつられて、自然なかたちで新しい知識や情報を英語でどんどん吸収していきます。


対 象

「英検3級」を合格し、NES式チェックテストの「レベル8」を合格した幼児、小学生の生徒(中学3年終了時の英語の基礎力を保持するとNESが認めた生徒)を対象に、バイリンガルへ向かうための実践教材として、“NES式 BILIN Knowledge”を使用していきます。

狙 い

“NES式 BILIN Knowledge”は、子供たちの知的好奇心を大いに満足させ、興味津々で読みすすめていける教材ですので、難解な単語も無理なく覚えられ当然リーディング力もアップしていきます。

また学んだ知識をより深いものにしていくために、内容に関する英問英答をしたり要旨を英語でまとめたりして、ライティング力もつけていきます。
自習用として、学んだタイトルに関連する英語の子供向けウェブサイトを紹介していますので、保護者の方も一緒に楽しんでください。

”BILIN Knowledge”で、実用性の高い英語力を身につける

子供たちが知らないことを日本語と英語の両方で調べていく、そのようなウェブサイトの活用は子供たちの将来に大変有効ですので保護者の方のご協力をお願いしています。

また、この教材は2020年度からの大学入試改革要綱による「教科横断型テスト」に大いに貢献すると考えられます。

英語で数学の問題を解き、英語で化学や宇宙を考え、英語で人体の仕組みや役割を学び、その上で要旨を英語でまとめていく、この教材はまさに新しい大学入試が求める思考力、表現力、実用性の高い英語力に直結しているものと言えます。
 

NES式 ”BILIN Knowledge” テキスト内容例

NES Movie
  • NES式指導法についての説明や、レッスンの様子を動画で紹介しています。

  • BILIN NES式
    動画で指導法をチェック

  • オンラインサポートレッスン
    サンプル動画(1)

prevnext

NESからのお知らせや、英語学習や英会話に役立つ情報を発信しています。

prevnext
お問い合わせ・資料請求はこちら