NES式 双方向 ウェブレッスン

ホーム > 特長と指導法 > NES式 双方向 ウェブレッスン

NES式 双方向 ウェブレッスン

NES式 双方向
ウェブレッスン
安心と結果を“ライブレッスン”で提供します

どんな状況でも知識欲旺盛な子供たちは日々成長し、学び続けたいと願っています。
子供たちが安心して学習に取り組むことができる環境を提供することもNESイングリッシュスクールの役割です。双方向によるウェブレッスンを用意しました。
教室までの往復時間のロスもなく、自宅でのウェブレッスンで対面レッスン以上の結果を出します。
 

双方向ウェブレッスンの事前準備についてはこちらをご覧ください。

双方向ウェブレッスン レッスン事前準備のお願い [PDF:541kバイト]

 

 

NES式指導はウェブレッスンにも最適です

  1. NES式指導の根幹はリーディング(長文)指導です。オーラルによるリーディング指導はウェブレッスンに最適です。スピーディーな音読練習、フレーズごとの逐語訳から正確な日本語訳までリーディング力を徹底的に鍛えます。—ネイティブ思考で英文を「読む・聞く」NES式リーディング(リスニング)指導でネイティブ同様の「読む・聞く」を育成します。
  2. ネイティブ思考で英文を「書く・話す」NES式英文構成力指導もウェブレッスンに最適です。レベル別構文の英語から日本語へ、日本語から英語への転換練習もオーラルで徹底的に訓練します。—構文転換(英語⇄日本語)の多量なオーラル練習で、英作文力を高め、ネイティブ同様の「書く・話す」を育成します。
  3. リーディング力と英文構成力を強化する“NES式リートレ指導”(語彙、構文の到達度を「リートレ達成カード」で個々に管理していくシステム)もウェブレッスンに最適です。スピーディーで多量のオーラル練習は語彙力、構文力(構文理解力、構文応用力)を効率的に高めて、「読む・聞く・書く・話す」の英語の4技能を育成します。

 

NESのウェブレッスンに対する指針

  1. 語学習得には継続が一番の力になります。安心して学び続けられるようにします。
  2. 対面レッスンと同様に、きめ細やかな心配りを通して生徒との繋がりを大事にします。
  3. 対面レッスンと同様に、講師と生徒が同じ時間を共有して能力、理解力、到達度を正確に見ながらレッスンをすすめます。
  4. 少人数クラスやマンツーマンのプライベートレッスンの特性を活かしてウェブレッスンの可能性を広げます。一人ひとりの多量の繰り返し練習で対面レッスン以上の結果を出していきます。

 

“Zoom”を使ってのライブレッスン

  1. “Zoom”を使って講師と生徒が同じ時間を共有するライブレッスンを提供します。
  2. ライブレッスンですので、リアルタイムで生徒の反応を見ながら「分かった!」「楽しい!」「もっとやりたい!」を実現します。

 

ウェブ相談会では生徒さんの体験も兼ねて、NES式ウェブレッスンについて、詳しくご案内します。
NES Movie
  • NES式指導法についての説明や、レッスンの様子を動画で紹介しています。

  • BILIN NES式
    動画で指導法をチェック

  • オンラインサポートレッスン
    サンプル動画(1)

prevnext
prevnext
お問い合わせ・資料請求はこちら
医学部受験クラス開講
採用情報はこちら